伊奈D邸  小田宗治建築設計事務所




朱色に塗られた壁面。台所の前はガルバリウム鋼板張りとし、裏に配線を通している。


○マンション リノベーション
埼玉県北足立郡伊奈町
鉄筋コンクリート造 8階建
竣工 2003.7
専有 61平方m 19坪
施工 建築:榊住建 家具・建具:杢美堂


楽器演奏を趣味とする若い夫婦のための住まい。
費用をかけずにどこまで空間を変容させられるか、また、
その空間があたかも初めから計画されていたかのように、
どこまで整合させられるか、その両方を追求した。





柱形と梁形を積極的にデザインに活かした。
窓側の梁は成が大きかったため、同じ梁成に見えるように板を取付け、カーテンボックスも兼ねさせた。





LDKと一体化するかたちで設けた和室。引戸と折戸障子により閉じられる。





カーテンの裏にエアコンや収納棚を隠す。この壁面もあえて朱色で塗った。右手は折戸障子を閉じた状態。



開放的な間取り
大勢の楽団仲間を呼べるよう、全体を一体的な空間にした。
施主工事
費用を抑えるため、既存部分の解体、ボードのパテ埋め、塗装などを、施主とその仲間が自ら行った。
自然素材
無垢の床板、木質系の家具と建具、麻のじゅうたん、木綿のカーテン、畳、ガルバリウム鋼板など、素材感のある仕上げ材を選んだ。
色の導入
平凡なマンションのイメージを払拭するために、強い彩色(朱色)を導入した。
 

伊奈D邸 表紙 / 玄関・個室 / LDK / 図面・資料

これまでの仕事   次の物件   トップページ
 
Copyright (c) ODA ARCHITECTS All Right Reserved.