中野Gクリニック

中野区に建つ、木造耐火構造による3階建のクリニック。

1・2階はコンパクトで機能的な間取りを追求し、3階は中庭から光の差す明るい居住スペースとなっている。

中庭には一部可動式のルーバーを設置し、外部の視界を取り込めるようになっている。

道路側のバルコニーに面した3階和室は、激務の中で安らぎを得られるスペースを意図した。

門のようなシンプルな外観は、商店街の中で静かな存在感を生んでいる。

クリニック新築・開業のストーリーを読む