与野T邸

住み手の健康を主題にした、長期優良住宅。

外観はメンテナンス性を考慮した鋼板素材と、はね出した軒が特徴のモダンな表情だが、内部は各種の自然素材・エコ素材で仕上げられた、ナチュラルな表情となっている。

また、屋根面の熱を利用したソーラーシステムにより、適温に調整された空気がやさしく全館を循環している。

大きな窓には、両面に強化和紙を貼った障子を設け、光と熱をコントロールしている。

健康・エコ住宅のストーリーを読む